Hardening Decade 2022 に北海道から参加する学生の交通宿泊費を支援します!

HAISL, お知らせ, イベント情報, 安全部

Hardening Decade 2022

2022年11月15日(火)~沖縄県名護市で Hardening Decade 2022 が開催されます。

一般社団法人LOCALは、株式会社川口設計と合同で、Hardening Decade 2022に北海道から参加する学生の交通宿泊費を支援します。

支援の概要は以下のとおりです。

  • 支援金額: 1名あたり、70,000円
  • 募集人数: 3名 ※応募者多数の場合は選考となります
  • 応募前提条件:
    • 北海道在住・在学の学生で、18歳以上の成人であること
    • 応募時点で Hardening Decade 2022 への参加申込が完了していること
    • Hardening Decade 2022 へ参加後、参加レポートを LOCAL へ提出すること (レポートは後日、LOCAL Webサイトで公開します)
  • 締め切りと選考結果のお知らせ:
    • 9月20日(火) 12:00 に募集を締め切り、選考に入ります
    • 9月25日(日) に選考結果をお知らせします
  • 応募方法: 以下の申し込みフォームから申し込みください

Hardening Decade 2022 学生交通費特別支援申し込みフォーム

補足: 旅費の内訳について

援金額だけでは旅費の全額に満たない可能性もあります。以下の例を参考にして、予め旅程を検討したうえでご応募ください。

    • 交通費 (新千歳空港-那覇空港 PEACH直行便 行き11月14日/帰り11月17日): 35,000円相当
    • 宿泊費 (11月14日-11月17日の3泊4日、名護エリアのホテルを想定): 20,000円相当
    • 那覇空港-名護市内までの往復移動費 (タクシー利用 1名の場合): 30,000円相当
      ※ 選考終了後に支援対象者へ連絡しますので、タクシー相乗りなどをご検討ください。
      ※ 現地での飲食費、ホテルから会場までの移動費、11月19日Softening Day(東京/オンライン)の参加費は個人でご負担いただく想定です。

本件に関する問い合わせ先: LOCAL 学生交通費支援担当 student-assist[at]local.or.jp

 

関連情報