SC4Y (’20#3) IT・情報系 北海道まったりLT大会 を開催しました!

Posted at 13:48 | Filed Under HAISL, イベント情報, 安全部, 活動報告

Security College for Youth の企画運営ならびに TA を LOCAL が担当しています。 Security College for Youth ・今後、社会の様々な分野で活躍する学生・青年層に、 […]

もっと読む>

SC4Y (’20#2) Webシステムにまつわる脆弱性の検査手法 を開催します!

Posted at 0:00 | Filed Under HAISL, 安全部

Security College for Youth の企画運営ならびに TA を LOCAL が担当しています。 Security College for Youth ・今後、社会の様々な分野で活躍する学生・青年層に、 […]

もっと読む>

北海道地域情報セキュリティセミナー2020が開催されます!

Posted at 0:00 | Filed Under HAISL, イベント情報

2020年度 北海道地域情報セキュリティセミナー 2020/12/01(火)、北海道地域情報セキュリティセミナー2020がオンラインで開催されます!! 今年のHAISLセミナーは、「DX with CyberSecuri […]

もっと読む>

さくらの夕べオンライン~サイボウズさんといっしょ!~が開催されます!

Posted at 0:00 | Filed Under お知らせ, イベント情報

さくらの夕べオンライン~サイボウズさんといっしょ!~ 2020/11/13(金)のオンラインイベント「さくらの夕べオンライン ~サイボウズさんといっしょ!~」にて、LOCAL理事 三谷 と 西原が登壇します。どうぞお楽し […]

もっと読む>

「セキュリティ・ミニキャンプ in 北海道 2020」 を開催いたします!!

Posted at 0:00 | Filed Under イベント情報, 安全部, 活動報告

2020年の『セキュリティ・ミニキャンプ in 北海道』は、2020年11月7日(土)~ 8日(日)、北海道大学情報基盤センター南館(北海道札幌市)で開催されます。一般社団法人LOCAL、北海道大学情報基盤センター サイ […]

もっと読む>

LOCALは、IPv6 Summit in TOKYO 2020 を後援しています!!

Posted at 8:30 | Filed Under イベント情報

2020年12月2日(水)、IPv6 Summit in TOKYO 2020 は オンライン にて開催されます。 LOCAL は、2014年、2018年と、IPv6 Summit in Sapporo を共催してきまし […]

もっと読む>

LOCAL は『室八航路フェリーハッカソン2020』を応援しています!

Posted at 19:20 | Filed Under イベント情報

室蘭・八戸航路の「フェリー内で楽しむアプリ」を作ろう!! 2018年、室蘭市と宮古市間にフェリー航路が就航したことを記念し、フェリー船内で観光アプリなどを開発するハッカソンが開催されました。以来、毎年開催されてきた「フェ […]

もっと読む>

オープンソースカンファレンス2020 Online/Fallでカレーカンファレンスを開催します!

Posted at 21:50 | Filed Under イベント情報

カレーカンファレンスは、お昼に美味しいカレーを食べながら参加者同士の交流を深めよう!という OSC Hokkaido の名物セッションです。 この度、10月24日(土)のオープンソースカンファレンス2020 Online […]

もっと読む>

LOCALは、サイバーセキュリティ オンライン・カンファレンス in NoMaps を共催します!

Posted at 16:56 | Filed Under HAISL, イベント情報, 安全部

2020年10月14日から18日まで開催されている、No Maps。 LOCALは、NoMaps と連携して開催される「Digital World beyond Pandemics」と題したサイバーセキュリティに関するオ […]

もっと読む>

高校生ICTカンファレンス 2020 in 北海道 を共催します!

Posted at 0:00 | Filed Under イベント情報

カンファレンスの運営やファシリテーターと書記ならびにオンラインイベントになるにあたっての配信関係を担当しました。 高校生ICTカンファレンス 2020 in 北海道 高校生ICT Conferenceの開催目的には、二つ […]

もっと読む>

keep looking »