2019年7月18日(木) 第11回社員総会

活動報告

2019年7月18日(木)19:10~20:00の間、株式会社インフィニットループ会議室において、第11回LOCAL社員総会を開催しました。
下記の議案について討議を行い、満場一致をもって承認されました。

議案

  • 第1号議案:2018年度事業報告書および収支報告書の承認に関する件
  • 第2号議案:2019年度事業計画書および収支予算書の承認に関する件
  • 第3号議案:2019年度理事選任の件

以下に、今年度の活動方針をご紹介いたします。

2019年度 活動方針

会の活動は10年の節目を迎えた。先の10周年記念会合は、これまで活動を支えてくれた各位に改めて感謝するとともに、過去と現在の状況の比較から未来のことを考える機会であった。

改めて現況を俯瞰すると、学生による自主的な活動の活発さが何よりも特筆すべきものであり、このような状況は当会の発足当初から待ち望んでいたものである。これから活躍する学生たちへの遊び場の提供を通して、地域の技術者による若手のゆりかごとしての機能を担うことは、当会が成すべき最大の事業のひとつである。
よって、今年度は、学生部の活動の支援を積極的に行う。具体的に学生部から申請された活動の他にも、学生部より新たな取り組みに挑戦することを望む声があれば、必要な支援や制度作成を積極的に行い、学生の学生によるコミュニティを文化として後の世代に繋ぐことを目指す。

当会の組織運営にかかる新たなトピックとして、今年度より富良野旭川地域において活躍する人材が当会運営委員として参画予定である。当会はこれを好機と捉え、当該地域との連携活動を行い、もって地域の文化の継続、次世代の育成を行う。

上記二点、総括して若手・次世代の育成に繋がる文化づくりに注力することを、当会の今期の活動指針とする。


一般社団法人LOCALは、引き続き北海道のIT勉強会、IT技術者、学生達を支える団体として活動していきます。
今後ともLOCALをよろしくお願いいたします。