『Micro Hardening @ AD sapporo』が開催されます!

イベント情報

Micro Hardening @ AD sapporo』 が2019年5月25日(土) に開催されます。

2019年2回目の Attack & Defense in sapporo では株式会社川口設計の川口洋氏をお招きして Micro Hardening を行います。

Micro Hardening は 「衛る技術の価値を最大化することを目指す」 プロジェクトである Hardening Project から生まれたサブプロジェクトです。
「セキュアなハードニングをカジュアルに競技形式で学ぶ勉強会」である MINI Hardening Project よりもさらにカジュアルに 「ゲーム感覚で」 サイバー攻撃に対処する能力を磨くことを目指しています。
Micro Hardeningでは、参加者は45分という限られた時間のなかで、提供されたECサイトにログインし、サイトに対する様々なサイバー攻撃に対処しながら、クローラが買い物を行えるようにします。ECサイトでクローラが購入した金額が得点となり、参加者はサイトを安定稼働させ高得点を目指します。

Micro Hardeningのゲームは複数セット (最低3回以上) 繰り返すことを想定しています。毎回、同じタイミングで同じ攻撃が発生するように設定されており、少しずつ攻撃の状況を観測し、対処する方法を試すことで、エンジニアとしての能力向上が実現できることを目指しています。
自分のスコアが少しずつ上がっていく達成感を味わいながら、サイバー攻撃に対応する経験を積むことができます。
戦う相手は過去の自分。

4人を1チームとして、チーム作る予定です。経験者はもちろん、学生の参加もお待ちしております。

CTFやセキュリティに興味のある方は是非参加をご検討ください。

Micro Hardening @ AD sapporo

日   時: 2019年5月25日(土) 13:30 ~ 18:30 (19:00〜希望者のみ懇親会あり)
場   所: 札幌市産業振興センター セミナールーム2

札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1

対   象: CTF やセキュリティ技術に興味のある方、学生歓迎

持   物:

  • ノートパソコンと電源
  • SSHターミナルクライアント(必須) Windowsの方はTeratermセットが便利
  • VNCクライアント
  • 自分のパソコンのhostsファイルを編集できること (管理者権限を持っていること)
  • 健康な体
  • 多少のトラブルを笑って受け入れられる広い心
  • 電源タップ(会場のコンセント数が少ないためご協力ください)
  • モバイルルータ等通信環境(会場提供の回線が細いためご協力ください)

参 加 費: 1,000円(学生無料)
主   催: Ramupirika
ハッシュタグ: #microharden
詳細/申し込み: Micro Hardening @ AD sapporo