「第2回 小学校プログラミング教育を考える夕べ@札幌」が開催されました。

イベント情報, 活動報告

2018年7月28日、わくわくホリデーホール 第2会議室にて開催された『第2回 小学校プログラミング教育を考える夕べ@札幌』の運営にLOCALは協力しました。

当日は、教職員の方を中心に、札幌市内のみならず、道内遠方からご参加くださった方もいらっしゃいました。
プログラミング教育の第一歩、「先生が触ってみる」「先生が遊んでみる」「先生が実感する」のキッカケとなるよう、模擬授業や教材各種をみなさんに体験して頂きました。
また、実践の様子を見ていただくことで、気負わずに、今後の取り組みへと繋げていくことができればと願っています。

ご参加ありがとうございました。
また、教職員の方へこのイベントをご紹介くださった方々にも、心より感謝いたしております。

第2回 小学校プログラミング教育を考える夕べ@札幌

開催日時: 2018年7月28日 17:30 〜 21:00
開催場所: わくわくホリデーホール 第2会議室
参加費: 無料

プログラム:
 第1部 プログラミング教育とは?
 講演・模擬授業 情報通信総合研究所 平井 聡一郎 氏

 第2部 プログラミング教材体験
 Sphero SPRK+ ワークショップをはじめ、教科に位置付けた3つの体験ブース(国語、算数、図工)を予定

 第3部 実践発表
 東京学芸大学附属竹早小学校 佐藤 正範 先生
 札幌市立札苗南小学校 宝金 友絵 先生
 さくらインターネット株式会社 朝倉 恵 氏

対象:原則として教員の方

企画:東京都江戸川区立東小松川小学校 鈴木 康晴 先生

主催:さくらインターネット株式会社
後援:札幌市教育委員会
協力:一般社団法人LOCAL