LOCAL DEVELOPER DAY ’13 / Infra & Security

LDD, イベント情報, インフラ部

LDD'13 / Infra & Security

 

下記のとおり、 LOCAL DEVELOPER DAY ’13 / Infra & Security を開催します。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

イベント概要

LOCAL では毎年複数回、LOCAL DEVELOPER DAY というコミュニティ横断型のイベントを開催しています。
今回は、LOCAL DEVELOPER DAY ’13 / Infra & Security と題し、北海道情報セキュリティ勉強会との共同企画のもと、クラウドをはじめとしたインフラ系技術、そして情報セキュリティに特化したイベントを企画しました。

このイベントを通して、道内のインフラ系技術者、情報セキュリティ技術者、およびそれらに関りを持つたくさんの技術者やユーザー同士の交流が活発化し、北海道の技術者文化が更に醸成されればと考えております。
皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加ください!

※参加の事前登録は、1/25 正午に締めきりました。席に若干の余裕がございます。参加ご希望の方は、当日、受付までお越しください。

[日時]
2013/01/26(土) 10:00 – 18:10 (開場 9:30)
[会場]
札幌市生涯学習総合センター ちえりあ 6F 講堂
(札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)
[定員]
120名
[参加費]
社会人 : 1,000円
学生 / 未成年 : 無料
※ 参加費は会場費、講師交通費、参加者へのお菓子代に充てます。
[主催 / 共催]
主催 : 一般社団法人 LOCAL
共催 : 北海道情報セキュリティ勉強会
[協賛]
株式会社インフィニットループ / 株式会社co-meeting / さくらインターネット株式会社
有限会社サンビットシステム / Doctor Web, Ltd. / 株式会社ネクサス
株式会社パソナテック / 有限会社ワン・エックス (50音順)
[ハッシュタグ]
#LDD13is
[その他]
電源およびネットワーク (無線LAN) を一定数準備します。譲り合ってお使いください。

プログラム

時間 内容
09:30 受付開始
10:00 – 10:10 オープニング
10:10 – 10:55 Session.1 [基調講演] ITエンジニアの将来   詳細 
“クラウド”の台頭により、ユーザーはよりフレキシブルにITの力を活用できることになりました。また、タブレットを含む携帯可能な端末が切り開いた新しい市場も注目されています。目まぐるしく変わる業界動向の中で、これからも存在を保つためには変化に適応することが必須となります。
活躍し続けるエンジニアへどうすればなれるのか、一緒に考えてみませんか?

講師 : 吉田 パクえ (@yuya_lush) / 株式会社co-meeting 取締役 CTO

11:05 – 11:50 Session.2 ライブコーディングとデモで理解するWebセキュリティの基礎   詳細 
本セッションでは初級Webプログラマの方を主な対象として、Webアプリケーションに生じる脆弱性の発生原理とその影響、そしてテストと対策の方法についてライブコーディングとデモを交えてお話しします。
SQLインジェクションやOSコマンドインジェクション、XSS(クロスサイト・スクリプティング)、CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)などに代表されるWebアプリケーションの脆弱性は、サイトが担うビジネスに影響を与え、有事の際にはあなたの足を強力に引っ張る頭痛の種です。
Webシステムに関わる方なら必ず知っておくべきセキュリティの基礎と心がけについて、実際の攻撃と防御を見て学びましょう。

講師 : 岸谷 隆久 (@tkishiya) / Webセキュリティエンジニア (フリーランス)

 昼休み (長めにとってありますので、ちょっと遠出して食事しても大丈夫です)
13:15-14:00 Session.3 VPS はじめの一歩   詳細 
VPSやクラウドのインスタンスなど、サーバーサービスの利用を始めた時に行うべき設定を、セキュリティ項目を中心にご紹介します。

  • セキュリティ・チェックリスト
  • パスワードの設定
  • 公開鍵の使い方
  • sudoのススメ
  • iptablesの設定
  • アプリケーションのセキュリティ
  • コンソールの安全性について

講師 : 鷲北 賢 (@ken_washikita) / さくらインターネット株式会社 さくらインターネット研究所 所長

14:10-14:55 Session.4 エンジニアのお仕事 実際の話   詳細 
IT業界といっても業種により仕事の内容やスタイルはガラリと変わります。本セッションでは北海道のIT業界で現役で活躍しているエンジニアが、それぞれの業種のお仕事(今回は、テレワークによるシステム開発、ISPの中の人、大規模ソーシャルゲーム開発)について、実際に仕事をしている人にしかわからない大変な事や楽しいことなどを熱く語ります。
もしかしたら本音や裏話が聞けるかもしれません。「こんなところが聞きたい」といった疑問点などは質疑応答でガンガンぶつけてみましょう。

講師 : 田名辺 健人 (@dateofrock) / 欧文印刷株式会社 ソフトウェアエンジニア
講師 : 池田 晃和 (@tenyawanya) / 釧路OSSコミュニティ
講師 : 佐藤 真乃介 / 株式会社インフィニットループ

 スイーツ懇談タイム (おいしいお菓子を食べながら、参加者や講師と気軽にお話ししましょう)
15:25 – 16:10 Session.5 狙われる日本 ~国外から見た日本の情報セキュリティの現状と課題、これからの日本に必要なマルウェア対策~   詳細 
現実社会と同様にサイバー空間においても諸外国から狙われはじめた日本。ロシア/EUの警察・金融機関と連携し、サイバー犯罪対策の最前線で活躍するセキュリティベンダー「Doctor Web」のCEOが、国内からの視点では気づかない日本の情報セキュリティ対策、トレンドのマルウェア対策の杜撰な現状と課題をするどく指摘するとともに、これからの時代に有効なマルウェア対策についてわかりやすく提言します。

[ボリス・シャロフ氏 プロフィール]

1992年からアンチウイルスを中心とした「Dr.Web」ブランドをワールドワイドで展開している、ロシアのITセキュリティソリューションベンダー「Doctor Web ,Ltd.」のCEO。
日本語が堪能で、プライベートでも家族で日本に旅行へ来るほどの親日家。

講師 : Boris Sharov (ボリス・シャロフ) / Doctor Web ,Ltd. CEO

16:20 – 17:05 Session.6 Free Software Way   詳細 
今、みなさんが当たり前のように使っているフリーソフトウェア。なぜ?どうして?フリーソフトウェアなのか。
仕事で使うことや家庭で使うこと。ITエンジニアやコンピュータ好きが、フリーソフトウェアを使わなければいけない理由について、今一度みなさんと考えてみたいと思います。

講師 : 小岩 秀和 (@koiwa) / 一般社団法人LOCAL 理事、株式会社エストコスモ、Kaigifreaks、88nite、奥野一門

17:15 – 18:00 Lightning Talks!!

18:00 – 18:10 クロージング

懇親会

イベント終了後、講師を囲んでの懇親会を行います。
ぜひ気軽にご参加ください。
※懇親会参加登録は締めきりました。

[日時]
2013/01/26(土) 19:00 – 21:00
[会場]
まつじん 札幌南1条店
(札幌市中央区南1条西4丁目16-1 南舘ビル1F)
[定員]
40名
[参加費]
社会人 : 3,500円
学生 / 未成年 : 2,500円

参加登録

イベントおよび懇親会への参加登録は、以下のページよりお願いします。

LDD13is 参加登録ページ

参加登録の期限は 1/25(金) 正午 です。
※参加登録は 1/25(金) 正午 で締めきりました。
  お席には若干の余裕がございます。参加を希望される方は、当日、受付までいらしてください。
  尚、懇親会は、当日の参加申込みはお受けできません。ご容赦ください。


登録していただいた内容は こちら から確認できます。キャンセルおよび修正が必要な場合は ldd13is@local.or.jp までご連絡ください。

おしらせ

ライトニングトーク発表者を募集中です

1/9 : ライトニングトーク発表者の募集は定員に達したため締め切りました。
1人あたり5分で、LT(ライトニングトーク)発表者を募集しています。
発表をご希望の方はイベント参加申し込み時に「ライトニングトーク大会に立候補します」を選択のうえ、発表内容を記入願います。

※ 応募者多数の場合は選考となります。
※ 応募期限 : 1/9(水)正午、選考結果通知 : 1/11(金)
※ 採択されたLTはこのページに記載の上、メールにてお知らせします。

スポンサーシップのご案内

本イベントに協賛していただけるスポンサー様を募集しています。
詳細は以下のページをご参照ください。

LOCAL DEVELOPER DAY ’13 / Infra & Security スポンサーシップのご案内

学生の交通費を支援します

遠隔地から参加する学生のみなさんに、一般社団法人LOCAL 学生交通費支援制度 に基づき、最大2,000円を上限に往復交通費の半額を支援します。
交通費支援を希望する学生のみなさんは、1/18(金) までに必要事項を記入の上、以下の宛先までご連絡ください。

[宛先]
ldd13is@local.or.jp
[件名]
[LDD13is] LOCAL学生交通費支援
[記入内容]
(1) 申し込みページに登録したハンドル名
(2) 氏名
(3) 学校名
(4) 当日発生する交通費

※ 当日の金券受取の際は、学生証を提示のうえ受取証にサインをいただきますので、学生証を忘れずに持参願います。
※ 申し込み多数の場合は先着順となりますので、予めご了承願います。

お問い合わせ

本イベントについてご不明な点がありましたら、以下の連絡先まで気軽にお問い合わせください。

ldd13is@local.or.jp (担当 : 貴島、三谷)

協賛

株式会社インフィニットループ 株式会社co-meeting さくらインターネット株式会社
Doctor Web, Ltd. 株式会社パソナテック 有限会社ワン・エックス
有限会社サンビットシステム 株式会社ネクサス