LOCAL 学生交通費支援制度について

【趣旨】

一般社団法人LOCALでは 「学生もいろんな勉強会に参加してほしい!」 と思っています。
そこで、遠距離で交通費の支出が難しい学生向けに 「学生交通費支援制度」 を用意しています。
各勉強会コミュニティの主催者様は下記内容をご確認のうえ、ぜひご活用ください。

【支援内容】

  • 学生1人あたり2,000円を上限とし、往復交通費の半額相当の金券(図書カードやQUOカード等)を支給します。(端数は、250円以上は切り上げ、250円未満を切り捨てます)
  • 自家用車で相乗りする場合、代表者1名にのみ支給とします。
  • 支給額が500円を下回る場合は対象外とします。(概ねイベント開催地近郊の学生は支援対象外となります)
  • 定期券を持っている場合、定期券で移動可能な範囲は対象外とします。

[例] 主要都市~東札幌(札幌市産業振興センター最寄駅) までの交通費支援例

江別~東札幌 : 往復1,360円 →   500円分を支給
小樽~東札幌 : 往復1,720円 → 1,000円分を支給
千歳~東札幌 : 往復1,800円 → 1,000円分を支給
苫小牧~東札幌 : 往復2,820円 → 1,500円分を支給
旭川~東札幌 : 往復9,360円 → 2,000円分を支給

  • 交通費はバス、鉄道等、社会通念上妥当な交通手段を使用した金額を基準とし、タクシー、駐車場代等に対する支給はありません。
  • 本制度には年度内に支給可能な上限金額があります。上限金額に達し次第終了となりますので、予めご了承願います。
  • 応募者が多数となる場合は、「はじめて勉強会に参加する学生」を優先して支援します。

【支援対象】

  • 24歳以下で専ら学業を生業としており、就労していない方  (アルバイトは可)

【支援条件】

  • 道内のコミュニティが開催するイベントであること
  • 非営利のイベントであること
  • 技術系勉強会であること (例えば懇親のみを目的とした飲み会やオフ会などは支援対象外となります)

※ 最終的にはLOCAL側での判断になるため、条件を満たしていても支援の対象外となる場合があります。

【支援費受け取りまでの流れ】

(1) コミュニティ主催者の方

  1. 勉強会開催の2週間前までにLOCAL学生交通費支援担当 student-assist[at]local.or.jp まで、メールにて以下の内容をご連絡ください。
    - 件名 : LOCAL学生交通費支援
    - 内容 : 勉強会の情報(開催内容、開催日時、場所)が記載されたURL
    - 勉強会に参加される学生の見込み人数および支援希望金額
  2. LOCALの担当者より以下の点をご連絡します。
    - 支援可能な金額 (支援費が多額になる場合はご相談させていただく場合があります)
    - 金券および受取証の受け取り日時、受け取り方法、勉強会当日の受付方法など
  3. 支援条件に合意次第、勉強会の告知サイトやメーリングリストに、下記告知例のような内容で学生交通費支援を行う旨、告知してください。
  4. 勉強会終了後、サイン済みの受取証と余った金券をLOCAL担当者に返却してください。

[告知文の例]

  • xxx勉強会では遠隔地から参加される学生の皆様に「一般社団法人LOCAL 学生交通費支援制度」を利用して交通費支援を行います。支援可能な条件、上限金額、注意事項等については LOCAL 学生交通費支援制度 のWebサイト を参照願います。
  • 交通費支援を希望される学生の皆様はXX月XX日(←1週間前を目安とお考えください)までにxxxx(←コミュニティ主催者様の連絡先)まで、氏名、学校名および当日発生する交通費をお知らせください。
  • また、当日の金券受取の際は、学生証を提示のうえ受取証にサインをいただきますので、学生証を忘れずに持参ください。
  • なお、申し込みが多数の場合は先着順となりますので、予めご了承願います。

(2) 支援を受けたい学生の方

  1. 別途、コミュニティ主催者様の告知する内容に従い、所定の申し込み期限までに交通費支援を受けたい旨をコミュニティ主催者に連絡してください。
  2. 勉強会当日、学生証を提示し受取証にサインのうえ、コミュニティ主催者の方から金券を受け取ってください。

【本件に関するお問い合わせ先】

一般社団法人LOCAL 学生交通費支援担当
student-assist[at]local.or.jp